竹鼻町丸の内CH 工事スタート

竹鼻町丸の内 コンセプトハウス 建築スタートです!

本日は地盤補強工事が行われています。

鋼管杭という地盤補強方法で、杭を地中の深い位置にある硬い地盤に届くよう

杭状に配置することで、基礎を支えて強固な地盤とする手法です。

こちらが今回実際に地中に打ち込む杭です!

地盤補強工事が完了しました!

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 13:57
comments(0), -
基礎養生

基礎の形が完成し、そこへ透湿防水シートが施工されました。

地盤から上がってくる湿気から、建物を守る目的で施工します。

シートとシートの間はテープでしっかりと貼り合わせ、

シートの端はコンクリートで押さえます。

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 11:23
comments(0), -
鉄筋組み

鉄筋組みが行われました。基礎の強度を高めるために、コンクリートの

打ち込み前に鉄筋を組んでいく作業のことです。

正しく施工されていないと基礎の強度が不足したり、

コンクリートにヒビが発生したりする原因となるため、重要な作業です。

コンクリートに覆われて見えなくなる部分ですが、

職人さんの手によって、鉄筋と鉄筋がしっかりと結束されています。

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 13:56
comments(0), -
配筋検査

配筋検査が行われました。

鉄筋はコンクリート打設後に隠れてしまうため

コンクリートの打設前に、工事監理者が現物を見て検査を行います。

検査が完了しました!

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 09:50
comments(0), -
基礎 型枠組み

基礎にコンクリートを施工するため、

型枠を組む作業が行われました。

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 10:01
comments(0), -
基礎 立ち上がり部分コンクリート打設

基礎にコンクリートが施工されたので、

次は基礎の立ち上がり部分にコンクリートを施工します。

その前にまた型枠が組まれ、型枠検査が行われました。

監督による検査が完了すると、コンクリートの打設です。

機械で振動を与えることで余計な空気や水分を抜き、

しっかりと締め固めながら、ホースからコンクリートを流し込んでいきます。

最後にレベラー材を流し込むことで、

立上りの天端部分がきれいな水平に仕上がります。

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 11:24
comments(0), -
基礎 配管工事

配管工事が行われました。

完成した基礎に配管を通します。

赤色はお湯、青色は水を通すホースです。

ホースのつなぎ目はヘッダー方式で連結しており

本元から枝分れして、家中に配管を通します。

連結部分は床下点検口の下に配置し

完成後の点検・管理をしやすいようにしています。

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 11:00
comments(0), -
土台伏せ

土台伏せが行われました。

建物の土台となる木材を、完成した基礎の上に据えていきます。

その際、基礎と土台の間には通気口を設けるために

基礎パッキンというもの(写真の黒い部材↓)を挟みます。

(別現場 参考写真)

木造建物にとって床下の地面からの湿気は大敵です。

床下に湿気がこもると木材を腐らせ、建物の耐久性が落ちてしまいます。

その為に換気口を設けて、床下に湿気がこもることを防ぎ効果的に

換気を行います。

 

また、採用しているパッキンはゴム製のもので、地面からの衝撃や振動を

吸収してくれる効果もあります。

 

そして、断熱材を施工します。こちらが今回施工する断熱材です。

 

さらにその上に、剛床を施工します。

剛床は風や地震などによる水平荷重に対して強い建材で、

敷き詰めることで耐震性に強い土台を作ります。床一面に敷きます。

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 10:00
comments(0), -
建て方

今日は建て方が行われました!

建て方では、建物の構造体となる骨組みを

一日で屋根部分まで一気に建てていきます。

工事の無事と完成を祈り、お神酒でお清めと乾杯をしたあと

建て方が始まります!

 

建て方に使われる木材がレッカーで運び込まれ、

まずは先日完成した土台の上に、1階部分の柱を立てていきます。

その上に、天井部分の骨組みを組みます。

1階の床と同様に、2階部分の床面にも剛床を敷いていきます。

そして、2階部分の柱を建てていきます。

屋根部分を組んでいきます!

屋根には下地材となる、野地板を施工します。

建て方が完了しました!

 

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 17:00
comments(0), -
シロアリ防除工事

白蟻防除工事が行われました!

白蟻被害の多くは、土台と柱の接合部といった

建物の強度の要となる部分に発生します。

そういったところに予防するための薬剤を塗っていきます。

この処理で、白蟻被害が5年間補償されます!

author:hachi-p, category:竹鼻町丸の内CH, 09:00
comments(0), -