竹鼻町平屋スタイル コンセプトハウス工事スタート! 杭状地盤補強工事

竹鼻町平屋スタイル コンセプトハウス建築スタートです!

 

本日は地盤補強工事が行われました。

鋼管杭という地盤補強方法で、杭を地中の深い位置にある硬い地盤に届くよう

杭状に配置することで、基礎を支えて強固な地盤とする手法です。

 

こちらが今回実際に地中に打ち込む杭です!

 

施工機械を設置し、杭芯をセットします。

 

地盤補強工事が完了しました!

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 10:09
comments(0), -
シート養生

家の形に合わせて基礎が作られます。

機械で転圧をかけて、しっかりと固められています!

 

基礎の形が完成すると、シートで養生します。

こうすることで地盤からの湿気から、基礎を守ることができます。

シートとシートの間はテープで張り合わせ、

シートの端はコンクリートで押さえます。

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 10:20
comments(0), -
配筋組み

配筋組みが行われました!

基礎へコンクリートを打設する前に、

鉄筋を組んでいく作業です。

たくさんの鉄筋が、ひとつひとつ手作業で組まれています。

作業が完了すると、配筋検査が行われます。

 

図面通りに、正しく鉄筋が組まれているかどうかを確認します。

 

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 10:30
comments(0), -
先行配管工事

基礎にコンクリートを打つ前に、給水・排水の先行配管が行われました。

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 10:35
comments(0), -
基礎 コンクリート打設

型枠を組み、基礎にコンクリートを打設します。

ホースからコンクリートを流し込み、機械で振動を与えて均等にならしながら

施工を進めていきます。

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 13:40
comments(0), -
基礎 型枠組み、検査

基礎の立ち上がり部分にコンクリートを施工するため、

型枠が組まれました!

 

その後、組まれた型枠の幅等を検査します。

 

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 15:44
comments(0), -
基礎立ち上がり部分 コンクリート打設

基礎立ち上がり部分のコンクリート打設です。

 

前回の基礎コンクリート打設と同様に、機械で振動を与えて余計な空気や水分を抜いて、しっかりと締め固めながら、ホースでコンクリートを流し込んでいきます。

その後、レベラー材を流し込むことで

立上りの天端部分が水平に仕上がるようにします。

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 17:02
comments(0), -
基礎完成

先日打設したコンクリートが乾いたので、型枠が外されました!

綺麗に基礎が完成しました!

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 08:55
comments(0), -
給・排水管設置工事

床を塞ぐ前に、給水管や排水管等の配置が行われました。

設置完了です!

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 10:07
comments(0), -
土台伏せ、剛床

本日は土台伏せです。

出来上がった基礎の上に、建物の土台となる木材を据えていく作業です。

 

(↑別現場 参考写真)

床下の換気口として、木材の下には基礎パッキン(黒い部分)を設置しています。

ゴム製のパッキンを採用しており、地面からの衝撃や振動を吸収してくれるという役割もあります。

 

完成した土台の上に断熱材、剛床を施工します。

剛床は地震や台風時に発生する水平力に対して強く、床全体に敷き詰めて一体的な構造にすることで、強力な水平面を完成させることができます。

author:hachi-p, category:竹鼻町平屋スタイルCH, 10:20
comments(0), -